トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

親父

親父

目次

主人公ヴァシリの父。ヴァシリの一人称の語りのなかで親父と呼ばれている。

7ページ

  • ヴォズネセンスクにい
  • 農機具店で働いていた親父職業職業
  • ぼくが生れるより二十年も前の話時期
  • 独学で身に付けた簿記と、腰の低さと、お愛想笑いが生活の手段親父職業
  • 三十を過ぎても独り身親父年齢
  • 爪に火を灯すようにして僅かばかりの給金を貯め込む小男親父の特徴)
    • 青白く面窶れはしていても病気ひとつしなかった
    • 重い鉄床をちょっと踏ん張るだけで抱え上げられるくらい頑丈
    • 女たちは親父を宦官か何かのように考えていたらしい
    • 頭の両脇を短く刈り上げ、頭頂部に癖毛を一つまみ生やしたあの頃の親父の写真

7頁


未着手