トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

底本、典拠

底本、典拠

底本、典拠

佐藤亜紀『ミノタウロス』講談社文庫 初版 2010年5月14日発行

ミノタウロス (講談社文庫)

詳細は→佐藤亜紀小説一覧 - 『ミノタウロス』をご覧ください。


『ミノタウロス』講談社文庫初版カバー折り返し および 385頁記載著者略歴

佐藤亜紀(さとう・あき) 1962年、新潟県栃尾市生まれ。成城大学大学院修士課程修了。1991年、『バルタザールの遍歴』(文春文庫)で日本ファンタジーノベル大賞を受賞。2003年に『天使』で芸術選奨新人賞受賞。2008年、本作で第29回吉川英治文学新人賞受賞。この他の著書に『戦争の法』『雲雀』(ともに文春文庫)、『モンティニーの狼男爵』(光文社文庫)、最新の短編集として『激しく、速やかな死』(文藝春秋)がある。また、エッセイ集に『外人術──大蟻食の生活と意見 欧州指南編』(ちくま文庫)などがある。