トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

佐藤亜紀小説一覧

佐藤亜紀小説一覧

目次

  • 「佐藤亜紀小説一覧」について
    • 更新履歴
  • バルタザールの遍歴
    • 情報
      • 刊行年 1991年
      • 初出
      • 受賞
      • 参考リンク
    • 『バルタザールの遍歴』 文春文庫
      • 書誌情報、装丁・装画
    • 『バルタザールの遍歴』電子書籍
      • Kindle版(Amazon Kindleダイレクトパブリッシング)
  • 戦争の法
    • 情報
      • 刊行年 1992年
      • 参考リンク
    • 『戦争の法』 文春文庫
      • 書誌情報、装画・装丁
    • 『戦争の法』電子書籍
      • Kindle版(Amazon Kindleダイレクトパブリッシング)
  • 鏡の影
    • 情報
      • 刊行年 1993年
      • 参考リンク
    • 『鏡の影』 講談社文庫
    • 書誌情報、装画・装丁
    • 『鏡の影』電子書籍
      • Kindle版(Amazon Kindleダイレクトパブリッシング)
      • 書誌情報
  • モンティニーの狼男爵
    • 情報
      • 刊行年 1995年
    • 参考リンク
    • 『モンティニーの狼男爵』 光文社文庫
      • 書誌情報、装丁・装画
  • 1809 ナポレオン暗殺
    • 情報
      • 刊行年 1997年
      • 初出
    • 単行本 文藝春秋
    • 『1809 ナポレオン暗殺』 文春文庫
      • 書誌情報、装丁・装画
    • 『1809』電子書籍

佐藤亜紀の著作から、小説の一覧です。今後も随時更新します。現在整理中です。

「佐藤亜紀小説一覧」について

  • 佐藤亜紀小説一覧1…本ページ。1991年デビュー年から2000年にかけての出版・発表作。
    • 『バルタザールの遍歴』〜『1809 ナポレオン暗殺』
  • 佐藤亜紀小説一覧2…2001年から2010年にかけての出版・発表作。
    • 『天使』〜『醜聞の作法』
  • 佐藤亜紀小説一覧3…2011年以降の出版・発表作。
    • 『金の仔牛』〜最新刊(2017年7月現在『スウィングしなけりゃ意味がない』)
  • 佐藤亜紀小説一覧4…アンソロジーなど。

更新履歴


佐藤亜紀小説一覧1

バルタザールの遍歴

ET IN ARCADIA EGO

情報

長編小説。佐藤亜紀デビュー作。

刊行年 1991年
  • 単行本
    • 1991年12月 新潮社
  • 文庫本
  • 電子書籍
    • 2016年4月 Kindle版(1991年新潮社刊行作品の現行最新版)
初出
  • 「小説新潮」1991年9月号
受賞
参考リンク

『バルタザールの遍歴』 文春文庫

バルタザールの遍歴 (文春文庫)

「今朝起きたらひどく頭が痛んだ。バルタザールが飲みすぎたのだ」一つの肉体を共有する双子、バルタザールとメルヒオールは、ナチス台頭のウィーンを逃れ、めくるめく享楽と頽廃の道行きを辿る。「国際舞台にも通用する完璧な小説」と審査員を瞠目させ、第3回日本ファンタジーノベル大賞を受賞したデビュー作。解説・池内紀

『バルタザールの遍歴』(文春文庫)カバー裏表紙内容紹介
書誌情報、装丁・装画

表紙写真はヨゼフ・スデック(ヨゼフ・スデク、Josef Sudek)の下記。

Portrait of the Painter Vaclav Sivko
Josef Sudek, 1955

『バルタザールの遍歴』電子書籍

Kindle版(Amazon Kindleダイレクトパブリッシング)

バルタザールの遍歴

書誌情報
  • 出版 Tamanoir
  • 2016年4月1日発行
    • 2016年4月1日配信開始
  • 底本
    • 1991年新潮社刊行作品の現行最新版

戦争の法

情報

長編小説

刊行年 1992年
  • 単行本
    • 1992年 新潮社
    • 2003年 ブッキング
  • 文庫本
  • 電子書籍
参考リンク

『戦争の法』 文春文庫

戦争の法 (文春文庫)

1975年、日本海側のN***県が突如分離独立を宣言し、街は独立を支持するソ連軍の兵で溢れた。父は紡績工場と家族を捨てて出奔し武器と麻薬の密売を始め、母は売春宿の女将となり、主人公の「私」は親友の千秋と共に山に入って少年ゲリラとなる……。無法状態の地方都市を舞台に人々の狂騒を描いた傑作長篇。解説・佐藤哲也

『戦争の法』(文春文庫)カバー裏表紙内容紹介
書誌情報、装画・装丁

『戦争の法』電子書籍

Kindle版(Amazon Kindleダイレクトパブリッシング)

戦争の法


鏡の影

情報

長編小説

刊行年 1993年
  • 単行本
    • 1993年 新潮社
    • 2003年 ブッキング
  • 文庫本
  • 電子書籍
    • 2016年10月 Kindle版(KDP 最新版)
参考リンク

『鏡の影』 講談社文庫

鏡の影 (講談社文庫)

世界は何によって、どんな風にできているのか? 百姓の小倅であるヨハネスは、ふいに彼を襲った疑問に憑かれて旅に出る。折しも異端審問やペスト、農民一揆に揺れる16世紀初頭。ヨハネスは、美少年シュピーゲルグランツを伴って、迷い多き道を辿るのだった――。圧倒的筆力で話題を攫った傑作長編小説。

『鏡の影』(講談社文庫)カバー裏表紙内容紹介

書誌情報、装画・装丁

『鏡の影』電子書籍

Kindle版(Amazon Kindleダイレクトパブリッシング)

鏡の影

書誌情報
  • 出版 Tamanoir
  • 2016年9月16日発行
    • 2016年10月1日配信開始

モンティニーの狼男爵

長編歴史小説

Monsieur Isengrin

情報

長編小説

刊行年 1995年
  • 単行本
    • 1995年8月 朝日新聞社
  • 文庫本
    • 2001年 光文社

参考リンク

『モンティニーの狼男爵』 光文社文庫

モンティニーの狼男爵 (光文社文庫)

ラウール・ド・モンティニー男爵は、狼狩りの達人でした。その男爵が、ひょんなことから奥方を迎えることになりました。尼僧院で育った優しい娘。そして、その娘に会ったとき、男爵は彼女を自分の魂のように愛しはじめたのです。世にも珍しい、もっとも地味なカップルを扱った、フランスを舞台にした、正しく洗練された恋愛小説。

『モンティニーの狼男爵』(光文社文庫)カバー裏表紙内容紹介より

書誌情報、装丁・装画

1809 ナポレオン暗殺

情報

長編小説

刊行年 1997年
初出
  • 「別冊文藝春秋」Autumn 1996(前編 第1章〜第5章)
  • 「別冊文藝春秋」Winter 1997(後編 第6章〜第9章)

単行本 文藝春秋

1809

『1809 ナポレオン暗殺』 文春文庫

1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)

1809年、フランス占領下のウィーン。仏軍工兵隊のパスキ大尉はオーストリア宮廷の異端児ウストリツキ公爵と出会い、ナポレオン暗殺の陰謀に巻き込まれていく。秘密警察の追求、身を焦がす恋――・激動期のヨーロッパをさらなる渾沌に陥れようと夢見た男たちの、華麗で危険なゲームを精緻に描き上げた歴史活劇。解説・福田和也

『1809』(文春文庫)カバー裏表紙内容紹介

書誌情報、装丁・装画

『1809』電子書籍