トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ

佐藤亜紀小説研究ノート

佐藤亜紀小説研究ノート

作家・佐藤亜紀氏の小説・著作を読み解く試みの記録。

電子書籍について

お知らせ

吸血鬼

Twitter文学賞2017 結果発表会 - YouTube(中継録画)。上記2時間36分過ぎから国内部門第1位発表および作品の紹介、佐藤亜紀さん挨拶あり。


スウィングしなけりゃ意味がない(単行本書籍) スウィングしなけりゃ意味がない (角川書店単行本Kindle版) 吸血鬼 鏡の影 バルタザールの遍歴

更新情報

【新刊】1940年代、ナチス政権下のドイツ、ハンブルクを舞台にした長編小説『スウィングしなけりゃ意味がない』

スウィングしなけりゃ意味がない スウィングしなけりゃ意味がない (角川書店単行本)

2017年3月2日、角川書店から単行本書籍角川書店単行本電子書籍版が同時発売されました。

  • 試し読み(電子書籍ストアBOOK☆WALKERに移動)

この作品に関する情報をまとめています。→佐藤亜紀小説一覧『スウィングしなけりゃ意味がない』


  • スウィングしなけりゃ意味がない: 書籍: 佐藤亜紀 | KADOKAWA-角川書店・角川グループ : http://shoten.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321608000273
  • スウィングしなけりゃ意味がない 佐藤 亜紀:書籍 | KADOKAWA : http://www.kadokawa.co.jp/product/321608000273/
  • スウィングしなけりゃ意味がない - 佐藤亜紀(角川書店単行本):電子書籍ストア - BOOK☆WALKER - : https://bookwalker.jp/de9bf8ca0e-1cb5-449e-8af3-a7412e9b778b/?adpcnt=7qM_Nkp

Twitterから

↓以下ツイートは私自身の感想です。

サウンドトラック

It don't mean a thing - YouTube : https://www.youtube.com/playlist?list=PLODzwBgI_HZeq55_EzseNI5vFD_X1T7mT

大蟻食の生活と意見より

『スウィングしなけりゃ意味がない』サウンドトラック裏話 – 大蟻食の生活と意見

参考動画

  • Hamburg 1948 - Rare Footage in color and HD - YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=Qpu-zqDbnN0

初出:雑誌「文芸カドカワ」(カドカワ)に2016年4月号(2016年3月配信)〜2017年1月号(2016年12月配信)最終回、全10回掲載されました。


19世紀ポーランドを舞台にした長編小説『吸血鬼』

吸血鬼 吸血鬼

2016年1月25日、講談社から単行本発売!

『吸血鬼』電子書籍版

初出 雑誌「小説現代」(講談社)2015年3月号〜10月号

小説現代 2015年 03 月号 [雑誌] 小説現代 2015年 04 月号 [雑誌] 小説現代 2015年 05 月号 [雑誌] 小説現代 2015年 06 月号 [雑誌] 小説現代 2015年 07 月号 [雑誌]
小説現代 2015年 08 月号 [雑誌] 小説現代 2015年 09 月号 [雑誌] 小説現代 2015年 10 月号 [雑誌]

小説論第二弾『小説のタクティクス』筑摩書房から2014年1月9日刊行!

小説のタクティクス (単行本)

『小説のタクティクス』…明治大学商学部特別講義「文学と表現」を佐藤亜紀自らがノートに基づいてまとめ直したもの(佐藤亜紀さんご自身に確認)。

『小説のタクティクス』(筑摩書房) 下記オンライン書店・ネットストアで販売中。

小説のストラテジー(筑摩書房ちくま文庫、電子書籍) 2012年11月7日発売

『小説のストラテジー』の文庫化・佐藤亜紀作品初の電子書籍化

2006年に青土社から刊行された単行本『小説のストラテジー』が、2012年11月、筑摩書房によって待望の文庫化、電子書籍版も刊行されました。

小説のストラテジー (ちくま文庫)

  • カバーデザイン…柳川貴代
  • カバー作品…「神々と巨人達の闘い」(シフノス人の宝庫、北壁フリーズのレリーフ)
  • 写真提供…Erich Lessing/PPS通信社

早稲田大学での講義に基づく小説論。創作と受容について、読む/書く現場から考察。

あらゆる表現は鑑賞者に対する挑戦です。鑑賞者はその挑戦に応えなければならない。「伝える」「伝わる」というような生温い関係は、ある程度以上の作品には成立しません。見倒してやる、読み倒してやる、聴き倒してやるという気迫がなければ押し潰されてしまいかねない作品が、現に存在します。

『小説のストラテジー』「1 快楽の装置 創作と享受における一般的な前提」より

『小説のストラテジー』 下記オンライン書店・ネットストアでも販売中です。

メッテルニヒ氏の仕事

評伝小説。

連載雑誌

ミノタウロス Минотавр

佐藤亜紀『ミノタウロス』考 素案

それ以上に美しいのは、単純な力が単純に行使されることであり、それが何の制約もなしに行われることだ。こんなに単純な、こんなに簡単な、こんなに自然なことが、何だって今まで起こらずに来たのだろう。誰だって銃さえあれば誰かの頭をぶち抜けるのに、徒党を組めば別な徒党をぶちのめし、血祭りに上げることが出来るのに、これほど自然で単純で簡単なことが、何故起こらずに来たのだろう。

p.238

人間を人間の格好にさせておくのは何か、ぼくは時々考えることがあった。

p.352

ミノタウロス (講談社文庫)

佐藤亜紀著、十九世紀末から二十世紀初頭、ロシア革命前後の南ウクライナを舞台とした小説。
詳細は→佐藤亜紀小説一覧 - 『ミノタウロス』